桜ルート

自分らしいルートを知ろう、見つけよう。

「命を預かる仕事を全うしたいなら向いている職業」無敵ばあちゃん目指す、大竹萌瑛さんの”航海士ルート”

本日は元航海士で、英語もバリスタもできてしまう非常にユニークな方をご紹介!笑

この方がいま尚、挑戦しまくれる力を持っているのは過去の努力が実を結んでいるからです!

航海士時代を焦点にこの方のルートを覗いてみましょう!

【大竹萌瑛(おおたけ もえ)さん】高校、大学で航海術などを学び、航海士として活躍。後に英語留学、ワーホリでバリスタを習得するなど色んな事に挑戦しまくってます。今後も進化しまくるあろう方。
航海士ルートの概要
  • 対象者: 中卒以上、命を預かる仕事を全うできる覚悟がある人
  • 授業料: 年間約12万円(海上技術学校の場合)、年間約16万円(海上技術短期大学校の場合)
  • 入学時必要経費: 約15万円(海上技術学校の場合)、約65万円(海上技術短期大学校の寮生の場合)、約40万円(海上技術短期大学校の通学生の場合)

まさかのバリスタとして進化していたMoeさん

アバター
Kyosuke
Moeさん、お久しぶりです!

海外にいるイメージしかないMoeさんですが、
いまどこにいて、なにされてるんですか?
アバター
Moeさん
コロナがあって今は日本に帰ってきてるよ~!

バリスタとしてカフェで働いてます!
アバター
Kyosuke
え、バリスタ?(笑)

Moeさん、元航海士ですよね?

コーヒー全然関係ないじゃないですか(笑)
アバター
Moeさん
航海士辞めてフィリピンで英語留学した後は、オーストラリアとニュージーランドでワーホリしてたの!

ニュージーランドでバリスタとしての経験を得れたから、こうして日本でも働けてるんだよね(笑)
アバター
Kyosuke
色んな国名が出てきた(笑)

まずオーストラリアでは何をされてたんですか?
アバター
Moeさん
オーストラリアではダイビングのインストラクターで応募したんだけど、ギアとかウエットスーツを用意するのにまずは3,000ドル(約20万~25万円)を持ってきて欲しいって言われて…

さすがにおかしいじゃん?(笑)

友人にもそれ絶対騙されてるよって言われて、口コミ見ててもめちゃくちゃ評価低いからその仕事は辞めたんだよね(笑)
アバター
Kyosuke
(笑)(笑)

それで次はどんな仕事を見つけたんです?
アバター
Moeさん
次はウェイトレスの仕事に挑戦してみたんだよね!

そこで「接客が楽しい!」って思えたかなぁ。

他にも寿司レストランで働いたりとか色んな経験積んだよ!オーストラリアには計1年滞在して、それでニュージーランドに移動した!
アバター
Kyosuke
英語が話せると海外でも仕事広がりますね!

ニュージーランドもワーホリで行ったんでしたっけ?
アバター
Moeさん
そうそう!ワーホリだよ!

それで話が戻るけど、ニュージーランドではバリスタに挑戦してみたの!コーヒー作りにも興味があったし!
アバター
Kyosuke
なるほど…とはならない(笑)

専門知識が必要なバリスタになるのは簡単じゃない気が…(笑)
アバター
Moeさん
私が見つけた大きい規模のお店では、昼はバリスタでコーヒー作って、夕方からはお酒を創るバーテンダーとして2つの事ができるお店だったんだよね。

どちらも興味あったし、学びがいがあると思って!

面接では「バリスタの経験ある?」「お酒作った経験ある?」って聞かれたんだけど、
「全然あるよ~!」みたいな感じで嘘ついて採用してもらった(笑)(笑)
アバター
Kyosuke
いやいやいや(苦笑)

さすがに働いてからバレましたよね?(笑)
アバター
Moeさん
バレなかったよ(笑)後になってからお店のマネージャーに「実は経験なかったんだよね。」って伝えたらビックリしてた(笑)

YouTubeでミルクのスチームの仕方とかをずっと見てたら意外とできたから(笑)
アバター
Kyosuke
YouTube…(笑)
でもそういう突破力は好きです(笑)

逆に苦労した事とかありました?
アバター
Moeさん
英語の違いかな…

例えばオーストラリアとニュージーランドだけかもしれないけど、彼らはジンジャーエールのことをDry(ドライ)って言うんだよね(笑)

“Could I please get a whiskey and dry?”って言われたら、なに???みたいな(笑)
アバター
Kyosuke
へぇー!知らなかった!

フィリピン留学時代のMoeさんの英語に対する努力は尋常じゃなかったです。
(僕の中で伝説の生徒です)

オーストラリア、ニュージーランドに行っても英語の勉強は続けてたんですか?
アバター
Moeさん
もちろん!

オーストラリアに行ってから気づいたことではあるけど、一対一での会話はできる。

でも特に人数が多い飲みの席だと、みんなの話のスピードが速くなるからついていくのに必死だったんだよね。

満足したらそこで終わっちゃう気もしたし、Netflixを字幕無しで見たりとかして勉強してたよ!

想像を超える厳しさ…航海士の道

アバター
Kyosuke
Moeさんの人生おもしろ過ぎて脱線しまくったんですけど、本題はMoeさんの航海士時代なんですよ!(笑)

てか、そもそも航海士って何をされるお仕事なんです?
(ワンピースのイメージしかない)
アバター
Moeさん
(笑)(笑)

私の場合は三等航海士だったんだけど、レーダーのメンテナンスをしたり航路図で浅瀬を確認して目的地までの道のりを考える事をしたりとか!
アバター
Kyosuke
事故を防ぐためにも命が掛かってるお仕事なんですね…

Moeさんはどういうステップで航海士になられたんですか?
アバター
Moeさん
航海士になれる高校に進学したのが最初のステップ!

お母さんが高校の一覧が載ってるパンフレットを見て「なにこの高校?」って引っかかったのが、千葉の館山にある海上技術学校

サーフィン部とかもあったし楽しそうだったし、国立の高校だから母子家庭な私にとっても学費も安くて良かったんだよね!
アバター
Kyosuke
重要な仕事であるからこそ、国立なんでしょうね。

お母さんが、ということはMoeさんの意志で進学を決めた訳では無かった感じですか?
アバター
Moeさん
いや、私の意志でもあるよ!

小4の時に親が小笠原諸島に連れてってくれた時に、女性の方が船を操縦してたのを見た。

純粋に「かっこいいな!」って思って、子供ながらにぼんやり海関連の仕事がしたいなって思ったのがキッカケだったからね。
アバター
Kyosuke
憧れがあったんですね~!

実際入学してみていかがでした?
アバター
Moeさん
入学前は「やった!海の近くで過ごせる~!」って感じだったんだけど…

入学してみるとエンジンの仕組みや航海術なんかもガッツリ学ぶし、サーフィン部なんて廃部になってたからね(笑)
アバター
Kyosuke
なにかとハプニングありますね(笑)

海上技術学校って厳しいイメージもあるんですが…?
アバター
Moeさん
厳しかったね。

完全寮だったんだけど、まず先輩から「一年生は私服禁止」って言われて(笑)

学校から作業服を配られるんだけど、24時間その作業服を着なきゃいけなかったの(笑)寝る時もだよ(笑)
アバター
Kyosuke
え(笑)

Moeさん平成生まれですよね?(笑)
アバター
Moeさん
いま考えるとハラスメントだよね(笑)

お風呂も最大20分だったし、ドライヤー使うときも先輩から許可が必要だったよ(笑)よく耐え忍んだなって思ったね。

そもそも女性は一割くらいしかいないし、入学してから「男性社会なんだ!」って気づいた(笑)
この笑顔の写真からは想像できない厳しい世界…
アバター
Kyosuke
(ドライヤーは毎日使う物やん…笑)

辛そうな感じが満載ですが、在学中は楽しいことありました…?
アバター
Moeさん
良い人達がいっぱいいたし、周りと助け合いながら過ごしてきたから。いま考えると楽しい思い出しか残ってないかな。

特に実習では小型船を運転させてもらったりして、「船楽しいな。」って気づいたし入学して良かったと思ってるよ!
アバター
Kyosuke
実際、その海上技術学校卒業すれば航海士になれるんですか?
アバター
Moeさん
なれる!

高校卒業後と同時にプラスで6か月のトレーニングとテストをクリアしてその後にやっと国家試験がある。試験も合格すれば、4級海技士っていう航海士の資格が取れるよ!

でも4級海技士は日本の近海でしか働けないから、海外まで行きたい人や学歴を重視する人は大学に行くことをオススメするかな。
Moeさんの卒業時(海外の学校みたいで素敵…)
アバター
Kyosuke
資格取るにも結構な勉強が必要そうですね…

Moeさんは大学にも進学したんですか?
アバター
Moeさん
私は短大だけど、進学した!

もう一つ上のランクの3級海技士は短大でも取得できるんだよね。

大学も高校と同じように卒業後に6か月くらいのトレーニングがあるんだけど、私は横浜港からハワイまで船で1ヵ月かけて行くって実習だったなぁ。

命を預かる仕事、責任感を全うしたい人には向いている職業

アバター
Kyosuke
じゃあMoeさんは3級海技士を取得後は海外に行けるような会社に就職されたんですか?
アバター
Moeさん
本当はそういう会社に行きたいなと思ってたんだけど、英語力が無さ過ぎて… だから国内の海を渡る会社に入社したよ。

海外にはフィリピン、インドネシアやインドの航海士の方がいっぱい乗ってるから、共通言語は英語になる。

そうなったら四大卒で、尚且つ英語をきちんと学んでいる人の方が強い…
アバター
Kyosuke
いまは英語ペラペラのMoeさんからは想像できない言葉…
アバター
Moeさん
しかも私は女性だから更に狭き門。

会社が女性乗務員を雇うと、海の法理的に女性区画を絶対に作らないといけない。

女性用のトイレ、女性用のお風呂、女性用の部屋。それらを作ると思うと、会社的には一千万円くらいかかる大きなコスト。

そのリスクを背負って女性を雇うのは賭けに近いんだよね。その女性乗組員が何年働くかも分からないし。
アバター
Kyosuke
なるほど…

航海士の業界で女性が少ないのは、そもそも受け皿が少ないっていう裏側があるのか…
アバター
Moeさん
私の場合は、先に女性の先輩が就職している会社だったから運よく働くことができたから良かったよ…
アバター
Kyosuke
入社されても男性社会の環境ですよね?
アバター
Moeさん
もちろんそうだね。

女性だから力もないしね。

私はガソリンとか軽油を運ぶ船に乗ってて、油を陸から船に載せる時は大きいバルブを手動のハンドルを回して開けないといけない…(笑)

それがめちゃくちゃ重くて!(笑)
アバター
Kyosuke
ガソリン、手動のハンドルとか重そうなワードばっかりなんで、伝わってきます(笑)

それで怒られたりってのはなかったんです?
アバター
Moeさん
最初は力なくてノロノロしてたから、怒鳴られたりした…(笑)

多分ハートが弱いと落ち込んじゃうかもしれないけど、私は学生時代から男性社会でずっと生きてきたから、怒鳴られても反骨精神が沸いてくるんだよね(笑)

悔しいから部屋の中で5kgのダンベル使って筋トレしたりしてたよ(笑)
アバター
Kyosuke
メンタル強すぎますね…(笑)しかもそれで努力するってのがMoeさんらしい…

お仕事されててやりがいは感じました?
アバター
Moeさん
本当に命を預かってるなぁっていう仕事だったし、やりがいあったよ!

他に船で働いている人のメリットと言えば、休暇を長くまとめて取れることなんだよね。

4ヵ月乗船したら、1ヵ月半休暇が取れる。船の上で働いていると食費や生活費も全くかからないし、お金も貯まる。休暇中も基本給は入るから、正直お金にはすごく余裕がある状態になれる。

休暇の時にうまくエンジョイできている人は、仕事も楽しめることができて長く続けれるんじゃないかな?
アバター
Kyosuke
責任のあるお仕事なので、それなりの対価があるって事ですね。

Moeさんは結局何年くらい航海士として働いてたんですか?
アバター
Moeさん
私は2年半ちょい働いてたかな!

私みたいに途中で辞めて違う世界に行く人は珍しいと思うよ(笑)

大学卒業後は航海士にならずに違う業界で働いている人、もしくは航海士として就職してずっと働いている人のどちらかに分かれるからね…
アバター
Kyosuke
じゃあなぜ辞めようと決心されたんですか…?
アバター
Moeさん
疲れてた部分も正直あった。

働いてて陸上の光が見えると「今から海に飛び込んで脱出しようかな」とかチラッと考えちゃうの。

絶対に死んじゃうのに。その時に「あっメンタルやばいわ」って感じて、違う世界も見てみたいってなったね。
アバター
Kyosuke
想像よりはるかにタフなお仕事なんだなって感じます…
アバター
Moeさん
覚悟もいるし、相当な責任感を心に持ってないと無理かなと思う。でも命を預かる仕事、責任感を全うしたい人には向いている職業だと思う。責任感だね、大事なのは。

でもいま振り返ると、最初は女性を認めてなかった人が、私の頑張りを見て認めてくれたりした。

大変だったけど努力を認めてくれる環境だったし、「ここで働いて良かったなぁ」って思ったよ!
アバター
Kyosuke
もっと知られて欲しいです、航海士さん達の活躍を。

目指せ!無敵ばあちゃん!

アバター
Kyosuke
それでMoeさんの次のステップがフィリピン留学になる訳ですか?
アバター
Moeさん
そう!

「私、留学とかしてみたい。」ってふとお母さんにポロっと言ったら、それがすごく嬉しかったみたいなんだよね(笑)

実はお母さんは私をずっと留学に行かせたかったらしいけど、私がその意志を示さなかったから黙ってたみたい(笑)
アバター
Kyosuke
お母さんも嬉しかったでしょうね!

でも留学は長期休暇が取れる航海士時代に行くことも可能だった訳ですよね?
アバター
Moeさん
全然可能だと思うよ!

でも私は休暇の時は旅ばっかりしてたね。お母さんと一緒に時間を過ごしたいなって思ってたから。

だからフィリピンに一人で語学留学に行った時はかなり覚悟を決めて行ったよ(笑)人生で一番勉強したと思う(笑)
アバター
Kyosuke
まじで尋常じゃないくらい勉強してましたよね(笑)

留学経てワーホリに行って、いまバリスタとして働いている訳ですね。
(やっと色々答え合わせができたぞ笑)
ワーホリ時代のMoeさん。楽しそう
アバター
Kyosuke
次に挑戦されたい事とかあったりするんです?
アバター
Moeさん
ドバイで開催予定の万博があって、その日本スタッフに応募してるんだよねー(笑)

アラビア語とか全然読めないけど楽しそうじゃん?(笑)
アバター
Kyosuke
その情報力もすごいですけどね(笑)

転職を繰り返しされると、リスクもあると思います。不安はないんですか?
アバター
Moeさん
全然ないんだよね、これが(笑)

航海士時代の経験もそうだし、英語に関しても全然できなかったけど留学をしてネイティブとも会話ができるようになってすごい自信がついてるんだよね。

できない事はないと思ってるし、仕事探す時も「私採用しなきゃもったいないよ?」くらいの勢いでいってます(笑)

これからまた別の職業に行って履歴書がごちゃごちゃしてきたとしても、私はそれを「胸張って全うしてきました」って言える自信があるから心配や恐怖は全くない。
アバター
Kyosuke
楽しんで努力されている方だからこそ重みのある言葉です。

長い目で見て今後はどんな人生を歩んでいきたいですか?
アバター
Moeさん
私の人生の最終的な目標は、おばあちゃんになった時にできない事がない無敵ばあちゃんになりたくて。

航海士もしてたし、バリスタもしてたし、あれあれもしてたんだよねー!みたいな(笑)孫に「うちのばあちゃんはすごいです!」みたいな作文を読ませたいの(笑)

そんくらい何でもできる人間になりたい。何かに特化してってよりかは全部トライしたいんだよね。できない事をできるようにしたいなってのが一番にあるかな。
アバター
Kyosuke
無敵ばあちゃん…(笑)

そんなばあちゃんいたら、作文より学校に連れてきて紹介したいレベルですよ(笑)
アバター
Moeさん
(笑)

自分の人生がすごく楽しみ。

ワーキングホリデーが30歳までだから海外でもっと旅をしたい。

ライフセーバーとかもやってみたいし、先の話だけど史上最高年齢でサーフィンの大会優勝とか?(笑)私サーフィンできないけど練習したいよね(笑)

航海士時代に星を見て計算して自分達の位置を予測してたから星空ガイドも英語でしてみたいし。

現地の学校のスタッフとか、もう全部してみたい!

航海士になるためのルート

1st Step
航海士を目指す上での心構えを確認する

Moeさんがおっしゃったように、海が好きで命を預かる仕事、責任感を全うしたい人であれば向いているお仕事かもしれません。

2nd Step
海上技術学校(本科)に進学する

3年制の高校と同じ位置づけの学校。

卒業後、さらに6ヵ月間の実習を修了することで、4級海技士の国家試験が筆記試験免除で受験可能になる。

▼海上技術学校詳細▼
https://www.jmets.ac.jp/academic/

3rd Step
海上技術短期大学校に進学する(国内航海)

2年制の短期大学と同じ位置づけ。卒業後、さらに実習を修了することで、3級海技士の国家試験が筆記試験免除で受験可能になる。

4th Step
海事系大学に進学する(国際航海)

国内ではなく、外国での航海も目指されたい方は4年制の海事系大学に進学する必要がある。

5th Step
卒業後は就職活動!

船舶会社や商船会社、海上保安庁が主な就職先となるケースが多い。

6th Step
航海士デビュー!

国内航海だと4ヵ月間、外航船だと9ヵ月間船に乗り続けるのも珍しくない。その分、長期休暇も取れるので心と体を休めつつ、乗船の際は責任感を持つ素敵な航海士になってください!