桜ルート

自分らしいルートを知ろう、見つけよう。

「お金が無くても旅はできる。未知との遭遇を楽しもう。」鳥取県米子市から日本一周旅に挑戦した森田悟史さんの”日本旅”ルート

「旅をする。」

これも立派な人生のルートです。学びの機会、成長の機会、そして人との出会いの機会で溢れているルートだから。

いますぐに行動ができるルートかもしれません。

本日は、日本一周旅に挑戦した方を桜ルートにお招きしました!

【森田悟史(もりた さとし)さん】専門学校を卒業した後、「地元・鳥取県米子市を盛り上げたい。」「地域おこしに励んでいる人達と繋がりたい。」という想いで、幼馴染の友人と二人で日本一周旅に出る。旅を終え、現在では映像、写真撮影やカフェ等、自分の好きな事を仕事にしている。
日本旅の概要
  • 対象者: 誰でも!
  • 場所: 自分が知らない場所/行ったことがない場所
  • 期間: 数日~数週間~数か月 ※事前にキッチリ決めなくてもOK!
  • 移動: ヒッチハイク(コロナ禍の間は要検討)、車、徒歩、公共交通機関等
  • 宿泊: テント(真夏や冬は注意)、ホテル、知り合いの家等
  • 旅先でやること: 自分の興味あること & 日常とは違った行動
  • 費用: 旅のスタイルによって様々。
    森田さんは所持金約15万円で半年以上の日本旅に挑戦した強者(笑)

旅人としてのポジションだから面白い

アバター
Kyosuke
桜ルートは今まで海外大学、高卒認定、海外サッカーなど、挑戦するのに大きな勇気が必要なルートが多いです。

今回は別で、今の環境ですぐに行動ができるルートを紹介したい!

日本一周旅に挑戦した森田さん(以下、もっちゃん)は、それまではどんな人生を歩んでたん?
アバター
もっちゃん
そうだね。

そもそも僕は学生の頃から人の下で働きたくはないって思ってるんだよね(笑)

インターン経験等を通じて、上の人とのしがらみが嫌だなーって再認識したし、自分の好きな事を自分なりに仕事にしていきたいと思ってたから。
アバター
Kyosuke
強めなキャラをお持ちのようで…(笑)
アバター
もっちゃん
それで20か21歳の頃に、自分が育った街、鳥取県米子市(よなごし)を盛り上げたいって思い始めたかな~。
アバター
Kyosuke
米子というと鳥取県の中では都会やけど、全国的に見ると知名度は高くないよね。

米子にこだわる理由ってなにかあるの?
アバター
もっちゃん
米子には友達や知り合いも多くて肌に合うし、これからも過ごしていく街なんだろうなって感覚がある。

でも「今のままの米子に住んでて楽しいか?」と考えると、変えられる部分はあると思う。

そこで米子に住んでる人達が日常的によりハッピーになれる活動はないかな?と考えてた。

その為にも”まずは旅にでよう!”っていう流れになったよ!
アバター
Kyosuke
なぜそこで旅?(笑)(笑)
アバター
もっちゃん
キッカケとしては”米子の日常を大切にしたい”って同じ想いを持つ、幼馴染の友達から「旅にいこう」って誘われたから!

まずは他の地域がどんな活動をしているのかってのに興味があったし、そもそも自分自身が日本の事をあまり知らんな。とも痛感してて。

その2つを達成する為にも、まずは日本一周旅をしてみるのがいいなと!
アバター
Kyosuke
日本一周…苦笑

別に日本一周にこだわらなくても、ピンポイントで気になる地域に行って学びを得るって選択肢もあるやん?
アバター
もっちゃん
たしかにね(笑)

でも「日本一周します!」ってのがネタにもなるし、キャッチーなんだよね(笑)

ピンポイントだと視察って感じになっちゃうやん?
アバター
Kyosuke
たしかに視察感はある…

でも旅も視察も違いはあまりないような気もするけど…?
アバター
もっちゃん
全然違うと思うよ!

旅をしてると絶対にイレギュラーがあって、そのイレギュラーの中に発見とか出会いがあったりするし。
アバター
もっちゃん
後は旅人というポジションだからこそ面白い!

旅先で出会った人に「旅してる人に出会ったから、その旅人連れてきたわ!」って寄り合いみたいな所に連れてきてもらえたりとか、公民館に泊まらせてもらったりとかもある(笑)

それは旅をしている中で気づいた事ではあるけどね(笑)

旅先で仕事をして食い繋ぐ!

アバター
Kyosuke
それだけ聞くと人との出会いもありそうで面白そうね(笑)

旅の期間はどれくらいで計画してたの?
アバター
もっちゃん
旅に誘ってくれた友達が、大学を卒業するのが当時3月頃。

やから3月~冬に入るまでって考えてた!

旅のスタイルは、ヒッチハイク+テント泊やったから、冬の季節になると寒くて命の危険にも繋がるしね(笑)
アバター
Kyosuke
その友達も新卒という肩書きを捨ててまで、旅に挑戦したんやね(衝撃…)

でもなぜヒッチハイク?

自転車や車の方が自由に移動できるやん!
アバター
もっちゃん
まずはお金なかったから自分で移動しないといけなかったのがある。

もう一つは、旅の相方がコミュニケーションが苦手で、それを克服したいって想いが強かったから!

ヒッチハイクは絶対コミュニケーション取らないと成り立たないしね(笑)
森田さん。こんな感じでヒッチハイクしてたらしいです!(髪短い!)
アバター
Kyosuke
ストイックやな…(笑)

所持金はちなみにどんくらい?
アバター
もっちゃん
貯金してなかったから全然なかったよ(笑)

たぶん15万円くらい…(笑)
アバター
Kyosuke
よくそれで日本一周旅に出ようと思ったね…泣

最初のヒッチハイクはうまくいった?
アバター
もっちゃん
それが30分もかからず成功!

しかも同年代くらいの女の子が乗せてくれた(笑)当時は22歳の頃やな。

旅の相方がスケッチブックに目的地を書いて、がんばってコミュニケーション取ってたよ(笑)
アバター
Kyosuke
いきなりラッキー!(笑)

最初はどこに向かったの?
アバター
もっちゃん
まずは鳥取から日本海側に沿って北上していこうと計画してて。

その女の子には米子から鳥取市まで(約90km)まで連れてってもらい、その後は兵庫県に入った!

でも兵庫県に入ってから色々あり早速計画が崩れたんだよね(笑)

海から山の方面に行き、太平洋側の神戸まで行っちゃった(笑)
アバター
Kyosuke
きれいに真逆に行ったね笑笑

でも神戸のような都会に行くと、食事の選択肢が増えて良さようなイメージ!
アバター
もっちゃん
お金がないから、豪華な食事は出会った人に連れてってもらうことでしか食べれない(笑)

それとは別で、旅をしてるとね、大きな問題があったんですよ…

それが、充電問題!

パソコンやスマホの充電をしないと何かと不便になるから、何を食べるかよりも、どこで充電できるか?がポイントになってくる(笑)

だから充電できるカフェやイートインが多かったかな(笑)
アバター
Kyosuke
なるほど、確かにスマホ系が使えないと不便よね…

でもカフェやイートインでの食事は決して安くないよね?

手持ちの15万円はすぐになくなりそう…
アバター
もっちゃん
そうなんよね。

すぐになくなった…(笑)

神戸の後に、太平洋側沿いの地域、関東圏、北海道や新潟と行くんだけど、ちょっと長めに数週間滞在する地域では仕事をさせてもらって、なんとか食い繋いでた感じだったよ!
アバター
Kyosuke
え、仕事?

旅しながらお金稼いでたの?
アバター
もっちゃん
お金だけじゃなく、働く代わりに宿とか飯を提供してもらったり様々!

農業、酪農、改装の手伝い、立ち飲みバーとか色んな仕事をさせてもらったよ!
農業の仕事してる森田さん (微笑ましい…)
アバター
Kyosuke
見ず知らずの旅人に仕事を与える人がいるってのが驚きなんやけど?(笑)
アバター
もっちゃん
旅で出会った方々を通じて紹介してもらってるから、向こうも「〇〇さんの知り合いだったら全然いいよ!」って感じでウェルカム!

だから全くの見ず知らずって訳ではなかった(笑)
アバター
Kyosuke
なるほどね!

旅をしながら知り合いを増やしていく、もっちゃんの対人能力もすごいけどね(笑)
アバター
もっちゃん
本当に人に生かされてるって感じた時だったね。

旅先で会った人達には、「地域おこしに興味があって旅をしてます!」って事をきちんと熱意を込めて伝えてた。

そうすると各地域で地域おこし関連の方々を紹介してもらえてたね。

次の旅の目的地も、“紹介してもらった人がそこにいるから会いに行く”って感じになってたかな!
アバター
Kyosuke
人に生かされている。

良い言葉やね。
アバター
もっちゃん
宿泊に関しても、実際はテント泊と出会った人達や知り合いの家に泊まった割合が半々くらい。

中にはTwitterで旅を発信してると、「この地域にいるなら、応援したいし家に泊まっていいよ!」って全く知らない人から連絡もらったり、色んな出会いがあったよ!
アバター
Kyosuke
Twitterで!!すご!!

SNSの良さはこういうポジティブな出会いのキッカケになる所よね!

日本一周旅は結果的にはどこまで達成できたの?
アバター
もっちゃん
東日本の地域はぐるっと回る事ができたんだけど…

結果的には西日本に戻る時に滞在してた福井県で、旅をストップすることに決めた。
アバター
Kyosuke
え!!!???

順調そうやったのに、なにがあったん??
アバター
もっちゃん
友達に「旅辞めたら?」って言われて。

周りから見てめっちゃしんどそうやったらしい。

単純に長期間旅をしてて、疲れたんやと思う。体力的に。

旅を始めて半年。10月に入って寒くなりだしてきたのもあって、本格的に冬に入るまでに辞めようと決断した。
アバター
Kyosuke
そっか…

やっぱり悔しさはあった?
アバター
もっちゃん
悔しさというより、僕も途中でなんで旅をしてるか分からんくなってきてさ。

地域おこしを目標に食やサービスを自ら創ってる人達に出会ってきて、すでにたくさんの事を学んだ。

旅でコンテンツを消費し続ける立場よりも、そのコンテンツを作る側になりたいって想いが強くなってきたのが一番かな。

周りの皆が体調面も含め気遣ってくれたのもあって、「ここで辞めよう」と決心がついた。
アバター
Kyosuke
気持ちが前向きな方向にシフトしたなら、素敵な決断やと思う。

ほんで鳥取県米子市に帰って、活動を始めた感じかな?
アバター
もっちゃん
そうだね。

旅を通じて今まで見てきたものをどう米子で生かそうか、残せるかってのを考えながら活動を始めたね。

今では映像の仕事をメインに、写真撮影、カフェを始めたりしてるよ!

未知との遭遇が旅の醍醐味

アバター
Kyosuke
いまの若者の方向けにも、やっぱり旅はオススメしたい?
アバター
もっちゃん
旅は良い意味でイレギュラーな出会いがあるから、試してみても良いと思うよ。

特に学生の内ってマジで世界が狭いから、自ら飛び出していかない限り世界を広げられないんだよね。

近くの大人に期待してても正直何もしてくれないよ(笑)

選択肢を作る力、道を切り開いていく力を学生の内からつけていった方が、自分の人生を歩めると思う。
アバター
Kyosuke
なるほど。

旅をするなら日本一周に挑戦した方がいい?(笑)
アバター
もっちゃん
いや、日本一周にこだわる必要はないよ(笑)

数日、数週間だけでもいい。

知らない土地に行って普段と違う動きをしてみるだけで、新しい発見や知見や経験を得ることができるからさ!
アバター
Kyosuke
普段と違う動き?
アバター
もっちゃん
普段の自分とは違うことをやることかな。

僕の場合は、嫌いな野菜を食べることを選択してみた(笑)

牡蠣とかも嫌いやけど、「うまいから!」って勧められたから食べてみるとか。

そこで「やっぱ不味いわ!」とか「意外と食べれる!」って感情が出てくる。

そういった日常とは違った選択肢を選んでみる。

日常では潜在意識で選択をしてるからさ。

無意識ではなく意識的に選択してみると、自我が芽生えて「生きてんねや!」って実感しやすいかもね。
アバター
Kyosuke
特に現在オンラインで講義を受けてる大学生も挑戦できるよね。
アバター
もっちゃん
ほんとに!

旅先で環境かえながら講義を受けることもできる。

短期間でいいから、違う景色を見ながら大学の授業を受けると毎日が楽しくなるし、学びが増えるよね。

いまはすごいタイムリーな話だよね。

※感染対策を十分に実施した上でトライしてみましょうね!
アバター
Kyosuke
たしかに日常に新たな楽しさが増えるね。

でも「やりたい事がない。夢がない。」って若者が多いって聞くよね。

旅に出る事は、若者が夢や希望を持つキッカケになんのかな?
アバター
もっちゃん
誰しもやりたい事のイメージはザックリできてるんじゃないかな?

夢とか目標とか聞かれた時に、ぱっと言語化できるまで深堀りしてるかしてないかの違いなだけで。

日常でそういう事を聞かれる機会が少ないし、深堀りする機会も少ないのは当たり前だと思うんだよね。

だから皆やりたい事はあるけど、言葉まで落とし込めていないだけ。

だから深堀りする機会を増やせば、言葉にもできるかなと思う。
アバター
Kyosuke
その深堀りする機会が、旅にも当てはまるって訳か。
アバター
もっちゃん
旅は未知との遭遇ができるキッカケにはなる。

さっき話した日常とは違う動きを心掛けると未知との遭遇ができるし、”深堀り”ができると思うよ。

あと必要なのが、自分自身のちょっとの勇気と、踏み出す一歩。

例えば、映画のET(イーティー)ってあるやんか?
アバター
Kyosuke
ETなつかしい笑 (見たことないけど笑)

※アメリカ映画で、自転車に乗った変なエイリアンが出てくる映画!(たしか!笑)
アバター
もっちゃん
ETと指合わせるのってめっちゃ怖いと思うけど、勇気を出して指を合わせてみると、そこから何か生まれる。

怖いけどやってみるってのが大事。自分自身も見える世界も変わってくる。

旅での未知との遭遇は、驚くことや嬉しいこととかの感情を目一杯出せるし、人間らしくなれると思うよ。
アバター
Kyosuke
日常とは違った行動をすることで、自分の感情が動くポイントを理解できるようになる。

それが自然と”自分を知る”、”自分の気持ちが満たされる行動を知る”ことに繋がるワケか。
アバター
もっちゃん
そうだね。

あとは自分がやりたい事を、周りが肯定してくれるかもポイント。

身近にいる大人は現実を見過ぎてて、自分が夢に対して現実的で否定的な反応をしてくる大人も多いかもしれない。
アバター
Kyosuke
たしかに。

自分にやりたい事があったとしても、周りの大人は保守的な道を勧めてくるケースは多いよね。

そうなると自信が無くなって、自分の気持ちは大人の意見に向いてしまう。
アバター
もっちゃん
でも旅をして出会う人達はね。

皆、初対面だから良い意味で無責任なんすよ(笑)

その方達に「こういう事をやりたいんすよ!」っていうと、「やってみたらいいじゃん!」って気軽に言ってくれる。でも肯定してくれるんよ!

こうして「自分のやりたい事や夢が言えるな」って人を増やしていくと、人生楽しくなるよ!

旅のルート

1st Step
旅のスタイル、プランを決めよう!

あくまでも旅は自由。

歩く、車に乗る、ヒッチハイクをする。なんでもOKです。

ですが、旅先の場所はあなたが今までに行ったことのない場所の方が、発見が多くておもしろいかもしれません。

旅の期間もあなたが持っている時間とお金によって変わりますが、森田さんのように働きながら旅をすることも可能。

期間の設定にこだわる必要もなく、あなたが満足できたタイミングで旅を終えてもOKです!

※コロナ禍では感染対策を徹底しましょう。

2nd Step
日常のあなたとは違うあなたになりきってみよう!

森田さんが話していた、”未知との遭遇”。

旅でこれを達成するには、日常であなたが取っている行動とは逆のことをしてみましょう!

例えば、「普段は野菜食べないけど、食べてみる!」「普段はスポーツ嫌いだけど、挑戦してみる!」、「ホテルより旅館派だけど、ホテルに泊まってみる!」等、

小さい事でも大丈夫です!

普段とは違う行動を取ることで、自分の感情の変化のタイミングや、本当に好きなこと/嫌いなことが見えてくるかもしれません。

3rd Step
人との出会いに感謝!

旅先では人との新たな出会いがあることでしょう。旅先での出会いが、今後のあなたの人生において重要な出会いになる可能性だって十分にあります!

旅先で出会ったレストランの店員、バスの運転手等も立派な出会いです。

人との一つ一つの出会いに日常の時よりも意識して感謝してみましょう!(本心じゃなければ無理しなくていいですよ!笑)

4th Step
旅を終え、振り返る!

自分自身の深堀りはできましたか?

今後やりたい事、興味があることを言葉にできるくらいにまで深堀りできると理想ですね!

たとえできなかったとしても、”旅にトライした!”という事実は残ります。

あなたのその行動力は、次の挑戦に役立つはずです!